リフトアップ軽トラのユーザー車検対策完全ガイド!

こんにちは!

ヒデジィです!

今回は2インチリフトアップした愛車キャリーDA63Tの車検!

車屋さんで車検を断られたので、ユーザー車検に行ってきました~!

やっぱりリフトアップした車の車検は嫌がられますね。

元に戻すのも嫌だったので、ユーザー車検に!

色々対策が見えたので、ご紹介!

リフトアップ軽トラのユーザー車検

今の軽トラを購入して、普段のメンテナンスをお願いしているショップに行くと、
リフトアップしたままの軽トラは、構造変更が必要なので、リフトアップパーツの
強度計算書がいるので、このままでは車検に通せないと言われました。

40mm以内の車高の変更には、構造変更が必要ないはず。

リフトアップの記事は こちら

2インチアップの軽トラを40mm以内に収める記事は こちら

構造変更はいる?

ぼくが調べたところでは、ボルトオンのパーツに関しては構造に関する書類は必要ないとの
事でした。

しかも車高は15mmしか上がっていない。

なのでリフトアップをしたまま車検を通したい!

いざユーザー車検へ

いつもお世話になっているショップからの帰り道。

いやいや、車検通るでしょ!

と思い立って、納税証明書をゲットしてそのままユーザー車検場へ。

運良くユーザー車検の予約にひとつだけ空きが!

めっちゃラッキー!

簡単な手続きを終えて、車検レーンへ。

あ~ドキドキする!

何でしょうね、このドキドキ!w

めっちゃ久しぶりのユーザー車検!

検査官の方がやってきて、車体番号や灯火系を確認。

一通り確認した後に「この車フロントリフトアップしてありますが、リアもやってます?」

と聞かれたので、「やってます。」

と答えたところ、「わかりました。」

と言って、記録表に『直直確認』と書かれました。

直直?なんだそれ?

気にすることもなくレーンを進んでいき、最後に止められて黄色い棒が出てきた!

直前直左の確認

何だこの黄色い棒は!

と思ったら検査官が運転席に座り、メジャーで視線の高さを図りつつ黄色い棒を確認します。

もう一人の検査官はゆっくり棒を動かしていきます。

スムーズに進んでいた黄色い棒が、バンパーの左角まで行ったとき運転席の検査官が、

「見えないね・・・。」

どうも黄色い棒が見えないそうで、これこそが直前直左確認だと!

高さ1mで直径0.3mのポールが運転席から確認できないと、車検には通らないらしい。

当然車検は不合格!

出直し~!

今思えば、こんなことも知らずによくユーザー車検に行ったなとw

直前直左対策

車検場の検査官が何となくミラーのヒントをくれたので、早速購入!

なかなか良いのが無かったけど、アマゾンに良いやつあった!

ledmomo 補助ミラー 車 サイドミラー  で検索!

ちょっと安っぽいけど、まぁ良いでしょう!

早速取り付けて確認!

黄色い棒は丸太とビスの箱とフリスビー!笑
これでだいたい1mなはず!

運転席から確認してみるも、ホントの角がやはり見えない・・・。

う~んこのミラーだけじゃ~アカンかなぁ~。

と、しばし考えていると、いつも使ってるドライブレコーダーに後方確認用のカメラがあった
のを思い出した!

ということで、後方用のモニターを助手席側のフロントガラス上部に両面テープで取付!

黄色い棒を確認したところは写真を撮ってないけど、バッチリ確認できた!

このドライブレコーダーを、常時モニターオンで2画面で確認できるようにしたら
バッチリオッケー!

ミラーも飛んでいかないように、タッピングビスで固定!

いざ再検査!

後日、意気揚々と車検場に向かいました~!

残っている検査は直前直左!

どうぞ見て下さい!

検査官が運転席に乗って、確認する。

左角まで棒が移動したときに「あれ?見えないね~。」

すかさず「ドライブレコーダーのモニターで確認できます!」というと

「あ!ほんとだ!オッケー全部見えるよ~。」

ヨッシャ~~~!

めっちゃうれしい~!

その後、ミラーを止めていたビスがちゃんとボディーにまで届いているのか確認して
無事に車検合格~!

リフトアップ軽トラ車検まとめ

結果!

ノーマルに戻さなくても車検は通ります!

ですが、車検証の全高の変化が40mm以内と、直前直左の確認をパスする
というのが必須条件です。

直前直左対策としては、やっぱり広角のカメラとモニターが良いんでしょうね。

ぼくの場合は、ドラレコに付いていた後方確認用のカメラで対応できました。

ミラーは付けないでも確認できるとは思いますが、一応あったほうが良いのかなと。

今回ぼくはユーザー車検で通しましたが、やっぱりリフトアップした車はいろんなところに
負担がかかるので、信頼できるショップに頼んでやってもらうほうが良いと思います。

ぼくもいつもメンテナンスに持って行っている車屋さんに、ちゃんと車検通りましたよ~
と伝えて、これからも車のメンテナンスをお願いしました。

やっぱり車屋さんも、違法改造車をメンテナンスするわけにはいかないようなので・・・。

これでようやく、軽トラをリフトアップしてからずっとモヤモヤしていた問題が
解決できました!

これで安心して軽トラライフを楽しめますね~!

楽しんでいきましょう!

ランキング参加してます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

error: Content is protected !!