名神大津SA(下り)から551蓬莱の豚まんを購入するマル秘ルート!

こんにちは!

ヒデジィ(@asobu_Hideg)です!

みんな大好き551の豚まん!

551の豚まんって美味しいですよね!

関西人なら551の『ある時』と『ない時』の家族のテンションの違いはご存知のとおりw

ここまでアップダウンの激しい家族もいないでしょうが、551の豚まんをお土産でもらうと

テンションが上がるのは確かですw

名神高速でも551の豚まん!

名神高速道路で関西通過中なら名神高速の大津サービスエリア(上り)で出来立てアツアツの豚まんが食べれます!

やっぱり豚まんは出来たてのアツアツが一番美味しい!

お土産の豚まんにはない美味しさが出来たてにはありますよね!

YouTubeに大津SA(上り)店が出てました。

でもこの大津SA店は上り線のSAのみの営業。

下り線の大津SAでは551の豚まんが食べれません!

なんで上りだけなんでしょうかね。

関西へ向かう人は、本場で食べてくださいということなんでしょうね。

名神高速下り線でも551の豚まんが食べたい!

全国の551ファンの皆さん安心してください!

下り線でも出来たてアツアツの551の豚まんを食べることが出来ますよ!

今日は名神高速道路大津SA(下り)から大津SA(上り)にある551蓬莱の豚まん購入の

マル秘ルートを紹介します。

あくまでマル秘ルートなので、よい子は真似しないように!

名神高速大津SA(下り)から551へのマル秘ルート

今回ぼくが試してみたマル秘ルートはこちら。

いちど一般道に出てから歩いて上り線の大津SAに向かいます。

まずはSAの駐車場に停車して一番端にあるトイレに向かいます。

このトイレの奥に丸秘ルートの入り口があります。

この扉から階段を下りると、上り線の大津SAに行くことが出来ます。

階段を降りて下から見るとこんな感じ。

ここからは、一般道を歩いて名神高速の下をくぐります。

歩道は無いし、交通量は多いので注意しないといけません。

車が近づいてくるたびに路肩に避けつつ、進みます。

トンネルの中は少し広めですが、それ以外は草がいっぱい生えて路肩が狭くなっているので

注意です。

トンネルを出て少し歩くと上り線の大津SAに向かう階段があります。

デデ~ン!

結構な登りの階段です。

従業員と高速バスの利用者用の階段みたいですね。

ぼくが行ったのは夕方でしたが、入り口は開いていました。

頑張って走って上がると汗だくになりますw

大津SA(上り)に到着~

無事に上り線の大津SAに到着しました!

いやぁ~何とかなるもんですね!

これでアツアツの551の豚まんが食べれる!

開いてた~!

ちなみに営業時間は10時~20時。

チルドの豚まんは4個入り。

チルドの豚まん4個入りと、アツアツの豚まん6個入りを購入!

蒸し時間が少々かかるとの事で、番号札を持って3分ほど待ちました。

3分後くらいに出来上がって購入完了~!

大津SA(下り)から551の豚まん購入成功~!

念願の豚まんを購入することが出来ました。

チルドの4個入り×3箱は保冷バックに入れてもらいました。

保冷バックは保冷材も付けてくれて150円。

5時間以内に冷蔵庫に入れてくださいとのことでした~!

出来たてアツアツの豚まんの美味しいこと!

写真に残すことなく食べつくしてしまいましたw

無事にお土産で豚まん到着

今日も明日も551の豚まんです!

まさに今わが家は『551があるとき』ですねw

美味しく食べる蒸し方も書いてあったので、家でも美味しく食べれそうです。

マル秘ルートまとめ

マル秘ルートは一般道を歩くし、歩道も無いので危ないです。

めっちゃ階段の上り下りもあるので汗だく必至ですね。

道のりが険しいほど豚まんが美味しい?

出来たてアツアツの豚まんは、やっぱり最高に美味しいです!

時間と体力に余裕があって、551の豚まんをこよなく愛す人は試してみてください。

関西には行かないけけど美味しい豚まんが食べたい!

と言う方は551蓬莱オンラインショップから購入してください。

ランキング参加中です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

error: Content is protected !!